スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

退避ー!退避ー!

外掛けフィルタごしのボララスブリジッタエ。
110307_05.jpg




・・・と思ったら、フィルタの中にいるじゃないか!?

110307_04.jpg

どうしておまえそんなところに・・・。
110307_03.jpg
どうやら滝登りしていたら、サブストラットの隙間を抜けて下までたどり着いたようです。
下にいてなんとか発見できたからよかったものの・・・。
もしかしたら、ろ材に挟まれたままだったかもしれなかったですね;
110307_02.jpg
とりあえず救出しなければ!
フィルタを逆さにして一気に取り出す!・・・ワケにも行かず、
ろ材をピンセットで一つずつ、ち~まちまと取り出していきます。これがまた大変だった;;
けっこうみっちり詰まってるんです。サブストラット数百個?
立ち上げ当初はいっぱい詰めてフヒヒと自己満足に浸ってましたが、こんなことになろうとは><
110307_01.jpg
15分後。やっと救出。

110403.jpg
滝登りするのは白点虫が体にいて痒いからなのだろうか・・・(汗
フィルタにビビッと体をこすり付ける感じ。
水槽に放流後も弱ってる様子もなく元気だったので安心。
前記事からの水のにごりはすっかり取れました^^
ただ、ミナミヌマエビはポツポツおちるので水質は最悪ですw
スポンサーサイト
 

東北関東大震災と水槽

ごぶさたしておりました。
まずは、東北地方太平洋沖地震におきまして被災された皆様・ご家族の方へ心よりお見舞いを申し上げます。
被害に遭われた地区の皆様の無事と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



本当に日本は大変な事態になっております。
幸い私は被害をうけませんでした。
しかし。。。日常とは、いとも簡単に打ち破られるものです。
今もなお辛い苦境に立たされている方々、原発の問題、計画停電・・・非日常が今もなお続いております。

地震当時、私は職場におりました。震度5強の揺れの中、パソコン本体が机から落ちないよう押さえておりました;
2回目の大きな揺れのあと、3mの大津波警報がでましたが被害はなかったようです。(神奈川県沿岸)
地震のあとは会社の指示で帰宅。

ウチに帰ったら、でかい洋服ハンガーは倒れていましたが、
他にこれといった倒壊はなく、しかし・・・
水槽周りは予想通りけっこうな水浸し。
ちらばるドワーフフロッグピット。
幸い魚やエビは飛び出してはいないようです。
こぼれた水は水槽2つあわせて6リットルくらいでしょうか。
キューバ水槽はガラスフタが水槽の中に落下していて、少し欠けていました。
110317_02.jpg
赤いのは白点病の治療のための唐辛子です。白い顆粒はあわてていれた、リン酸吸着剤。

もう一個の水槽。位置が斜めなのは元からですw(PCしながら眺める為)
水槽は2つともフタをしていましたが、それでも尚、けっこうな量があふれました。
110317_03.jpg
11日は地震直後から停電で、結局電気が戻ったのは翌12日の午前4時でした。
12時間以上、濾過なし、ヒーターなしで水温13度まで低下。
水槽にカイロ貼る、タオル巻くなどの対策を講じるほどの精神的余裕、発想もなく、
ロウソク一本の明かりの中、手回しラジオが唯一の情報源でした。
(携帯は電池消費させないよう温存)
あまりの低温に正直水槽のことは半ば諦めていました。
ひっくり返ったグリーンネオンテトラやボララスブリジッタエが数匹・・・。
電気回復して、少しずつ温まってきたらひっくり返った奴が見当たらなくなったので、どうやら復活したようです。(あるいはエビが食べたかも?)
水浸しにはなりましたが、コレぐらいのことは被害のうちにも入らないでしょう・・・。







キューバパールグラスは枯れ気味なものも散見しますが、少しスイッチ入ってきたような気がします。
110317_04.jpg

キューバパール水槽2ヶ月と5日目
110317_01.jpg
何かお気づきでしょうか・・・?

☆パイプがキレイに・・・! →これは震災前に掃除したからで
☆水が白濁り・・・! →これは唐辛子が腐ったからでw(取り出しました)

分かりやすくするために2週間前の写真を貼ります。
110306_01.jpg
地震とフタ落下でレイアウトが\(^o^)/

まあ、前よりは自然な景色になったかもしれません。
比べると分かりますが、以前は不自然(作為的w)に石が立っていました。
現在のが見ていても安定している水景に思えますのでこのままにしておきます。
 

新入生

キューバパール水槽立ち上げから2ヶ月近いですが、住人がエビと石巻貝しかおらず寂しい感じがするので、魚をお迎えすることにしました。目当ての魚が近場に売っていなかったので通販です。
通販の場合はいつもはチャームから買っています。今回は在庫がなかったり価格の問題でw、アクアライズから買うことにしました。
110306_07.jpg
きたきたきたー。
110306_08.jpg
まだ暖かいカイロが4つ。この日は最低気温1度でした。
110306_09.jpg
パッケージ内の水温は計ってはいませんが、水槽の水よりも割と冷たく感じたので20度くらいかな。
やっぱ冬場はちょっと危険ですね。極寒の地だと通販できないんじゃ・・・。

なわけで中身はこいつら。
110306_02.jpg
ボララス・ブリジッタエ
学 名:Boraras brigittae (Vogt, 1978)
分 布:ボルネオ南部、インドネシア
サイズ:2cm
Temp :25-28℃
pH  :6.5-7.0
成長しても2cm前後と他のBoraras属と同じく、観賞魚としては最も小型な部類になる。
水質は、弱酸性付近をキープしこなれた飼育水で管理すれば素晴らしい発色をみせてくれる。
・・・だそうです。今のところ発色の良い個体は数匹しかいません。
これから色が上がっていくにしても、ウチはph7くらいなのでギリってとこでしょうか。
110306_04.jpg
ちょっと色が乗ってるのはこいつら。カメラのiso感度上げすぎてガビった;
110306_06.jpg
よく見てみるとなんか模様が違うやつがいる。

110306_05.jpg
うん、これは明らかにメラーじゃないでしょうかw
ブリジッタエとの判別方法で「尾びれの上下に橙色のスポットが入る点でも区別がつく。」てのがあるので、こいつには橙色のスポットないですね。
30匹注文(1580円w)したのですがメラーぽいのは2匹いました。


あと問題が・・・
110306_03.jpg
3匹ほどいますorz
水温が低いと白点虫が活性化するようで・・・、元からなのか、輸送中の低温のせいなのか;
隔離しようにもどうもうまく網に入ってくれません。
治療法は、水温を白点虫の活動が鈍る30度まで上げたり、お薬や塩浴などがありますが、水草にダメージが行くそうです。
別の方法を探すと、民間療法で唐辛子を入れておくと直る、というものがありました。
水草に影響なさそうなのと、家に唐辛子があったのでこれを試してみる・・・!
とりあえず、刻み唐辛子をお茶ネットに入れて水槽に固定しておきました。
温度も上げたいところだけど。。。26度固定ヒーターしかないのでちょっと様子見。
110306_11.jpg
直るかな・・・
 

キューバパール水槽 -7週間目-

キューバパール水槽立ち上げから7週間目。
110227_01.jpg
増殖っぷりですが、最近は一週間経ったくらいだとそれほど変化ないです。
左手前の土が見えちゃってるところは何度植えても抜けて浮いてきてしまいます。
ヤマトヌマエビの通路になっている&ここでよくツマツマしているからですorz
石を手前に置きすぎてて圧迫感があるのも最近気になる・・・。
ガラス掃除もしずらいですw

他のキューバパールを植えている方のブログを見ると、1ヶ月たらずでもっさ~~~っと茂みを作ってたりして、どうやったらそうなるのか、なぜウチのはならないのかが疑問ですw
栄養、光、二酸化炭素のバランスなんでしょうけど、う~ん。きっとバランスが良くないのでしょうね。

最近ヤマトがソイルを掘り返して穴あけたり、地形がぼこぼこになったり、キューバがソイルで隠れたりします。
手前のソイルの層がだんだん高くなってきているような?(汗
緑が増えないのは埋まってるのも多少あるかもしれませんねw
 

久々に

一代目27cm水槽の様子です。
110208_05.jpg
レッド・ルドヴィジアとスクリューバリスネリアがのびのび。
中央にあったナナは、コリドラスハステータスが根っこに頭をつっかえて死亡する事件が2回ありましたので撤去しました。テンプルミニもカットして差し戻し。テンプルは根っこがすごいですねえ。で、左にあったパールグラスとグリーンロタラはほぼ死亡。初心者向け水草すら枯らせるとかどんだけ・・・w
以前、隆盛を極めていたベトナムクローバーも汚くなってほぼ撤去です。リシアもだんだんと縮小方向へw
水景の維持ってこうも難しいものとは・・・。

ハステータスが1匹だけになってしまったので、3匹新たに追加しました。
コリドラスパンダも導入しようかと思ったけど、体格差があると小さなコリに餌が行き渡らなくなりそうなので見送りました。小さなパンダもかわいいけどねえ。
110214_12.jpg

この水槽の右下の砂地には、湧き水装置が仕込んであります。
ある日の出来事・・・
110214_01.jpg

110214_02.jpg

110214_03.jpg

110214_04.jpg

110214_05.jpg
えええええええええええええええええええええええええええ
石巻貝さん?!


・・・実はこれ、日常茶飯事です。
湧き水の沸き具合が良くないなあ・・・というときには、石巻貝が妨害していると見て間違いないです。手をいれて探ると石巻貝が「また入っちゃったよ、てへへ」とばかりに発見されるのです。見当たらなくなって死んだと思っていた貝が一ヶ月ほど埋まっていたこともありましたw
埋まっている頻度は割と多いので、この場所が好きなのか、それとも「事故」なのか・・・
自分から這い出してくるところも見たことがあります。
とりあえず湧き水が壊れたわけじゃなかったのでよかったですw

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

まぷたん

Author:まぷたん
2010年9月末からスタート。
27cmキューブでアクアリウム^w^

Trackback
    
Search
QRcode
QR
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。